公益財団法人 山崎香辛料振興財団

○平成26年〜平成29年の研究課題

  研究課題 研究機関・代表研究者 備考
(助成年度)
198 セリ科香辛料の魚臭抑制成分に関する化学的研究 同志社女子大学 生活科学部
教授 山田 恭正
H.26
199 農作物加害性コナダニ類に対する各種ハーブ植物の忌避効果 法政大学 生命科学部
教授 上遠野 冨士夫
H.26
200 カプサイシンの海馬鋭波に対する薬理作用 東京大学 大学院薬学系研究科
教授 池谷 裕二
H.26
201 生姜辛味成分による気管支拡張作用の分子機序解明 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科
助教 脇田 亮
H.26
202 家庭における中食と香辛料の組み合わせによる新たな需要創造の可能性に関する研究 東京農業大学 国際食料情報学部
教授 大浦 裕二
H.26
203 神経疾患治療応用を指向した香辛料成分化合物のミクログリア表現型制御効果の解析 熊本大学 大学院生命科学研究部
教授 香月 博志
H.26
204 肥満および骨粗鬆症の同時予防効果を有する香辛料成分の同定 千葉大学 大学院園芸学研究科
助教 平井 静
H.26
205 香辛料により味の変化・おいしさが生まれる時の味覚分子神経機構の解明 九州大学 大学院歯学研究院
主幹教授 二ノ宮 裕三
H.26
206 エピジェネティクス異常抑制効果を示す香辛料成分の探索とその応用基盤 三重大学 大学院生物資源学研究科
教授 奥村 克純
H.26
207 香辛料で作る代謝亢進スープがエネルギー代謝と基質酸化量に及ぼす影響 同志社大学 スポーツ健康科学部
准教授 海老根 直之
H.26
208 ニンニク由来化合物の抗不安作用 国立精神・神経医療研究センター
部長 木村 英雄
H.27
209 香辛料成分による神経細胞保護メカニズムの解明 東京大学 大学院総合文化研究科
准教授 若杉 桂輔
H.27
210 ケイ皮酸による体内時計及び睡眠調節機能に関する研究 国立研究開発法人産業技術総合研究所
生物時計研究グループ長
大石 勝隆
H.27
211 殺菌香辛料に残存する損傷菌調査と生存メカニズムの解明 九州工業大学
大学院生命体工学研究科
准教授 前田 憲成
H.27
212 香辛料による口腔内細菌のバイオフィルム形成阻害 広島大学 大学院生物圏科学研究科
准教授 上田 晃弘
H.27
213 新病害「ワサビ疫病」に関する研究およびワサビ病害図鑑の作成 法政大学 生命科学部応用植物科学科
助教 廣岡 裕吏
H.27
214 香辛料の持つ抗酸化作用が肉食による酸化ストレスに与える影響 日本獣医生命科学大学 獣医学部
准教授 佐々木 典康
H.27
215 セリ科香辛料による免疫調節活性の作用機序解明 石川県立大学 生物資源環境学科
准教授 西本 壮吾
H.27
216 香辛料を用いた亜鉛欠乏予防因子の探索 京都大学 大学院生命科学研究科
准教授 神戸 大朋
H.27
217 骨格筋量を維持・増加させる香辛料の探索 名古屋市立大学 大学院薬学研究科
准教授 大澤 匡弘
H.27
218 カプサイシンによる嚥下機能改善メカニズムの解明 新潟大学 大学院医歯学総合研究科
准教授 辻村 恭憲
H.28
219 クルクミンが「白色脂肪組織」中において「褐色脂肪細胞」への分化転換を促進させる効果の立証 中部大学 応用生物学部
     食品栄養科学科
教授 津田 孝範
H.28
220 ブラックペッパーの香りが食欲に及ぼす影響 東邦大学 薬学部
准教授 佐藤 忠章
H.28
221 酸化ストレス毒性を軽減させる香辛料成分の動物モデルを駆使した探索 筑波大学 医学医療系
講師 小林 麻己人
H.28
222 新規のトウガラシ辛味決定遺伝子の単離に向けた研究 山形大学 農学部
准教授 笹沼 恒男
H.28
223 ヒトの脳波および自律神経活動に及ぼす香辛料クローブの芳香成分オイゲノールの香り効果とマウスを用いた脳内機序の解明 奥羽大学 薬学部薬理学分野
准教授 関 健二郎
H.28
224 バイオフィルム破壊活性を有する香辛料の探索と香辛料抽出液を用いたバイオフィルム制御 福岡県工業技術センター
生物食品研究所
専門研究員 塚谷 忠之
H.28
225 香辛料による細胞内浄化作用の研究 東京大学 大学院
     新領域創成科学研究科
准教授 鈴木 邦律
H.28
226 香辛料由来ポリフェノールの抗認知症効果の探索 武蔵野大学 薬学部・薬学研究所
      薬理学研究室
講師 赤石 樹泰
H.28
227 香辛料成分による認知機能障害改善作用およびその脳内特異的作用点の解析 京都大学 大学院薬学系研究科
     生体機能解析学分野
准教授 白川 久志
H.28
228 香辛料成分が匂い受容に果たす役割の解明 東京大学 大学院薬学系研究科
特任研究員 竹内 春樹
H.29
229 主要ニワトリ品種におけるターメリック副産物給与による精子運動性活性化 北海道大学 大学院農学研究院
准教授 川原 学
H.29
230 香辛料による好酸球性炎症の抑制 徳島大学 大学院医歯薬学研究部
准教授 水口 博之
H.29
231 トウガラシのカプサイシン含量を増強する遺伝因子の探索と育種マーカーの開発 岡山大学 大学院環境生命科学研究科
准教授 田中 義行
H.29
232 大規模生理計測によるカプサイシンの全身効果の解明 東京大学 大学院薬学系研究科
助教 佐々木 拓哉
H.29
233 抗腫瘍活性成分を増強した薬膳カレーレシピの開発 秋田大学 大学院医学系研究科
教授 柴田 浩行
H.29
234 高血圧症患者における山椒による塩味増強作用の検討 和歌山大学 教育学部
准教授 山本 奈美
H.29
235 バリア破綻マウスモデルを用いた炎症性皮膚疾患における香辛料成分の薬用機能の解析 理化学研究所
統合生命医科学研究センター(IMS)
専任研究員 ジャファル シャリフ
H.29
236 中世インドにおける香辛料の用途・効能の解明およびその現代的応用 駒澤大学 仏教学部
専任講師 加納 和雄
H.29
237 アルコール依存症治療における香辛料の効果に関する研究 杏林大学 医学部細胞生理学教室
助教 中山 高宏
H.29


Copyright (c) 2011 Yamazaki Spice Promotion Foundation All rights reserved.|山崎香辛料振興財団