公益財団法人 山崎香辛料振興財団

○昭和59〜昭和63年度の研究課題

  研究課題 研究機関・代表研究者 備考
(助成年度)

1

香辛料とデーターベース 東京大学農学部
教授農学博士 山口 彦之
S.59〜S.63
2 香辛料に関する各種データーベースのコンピュータによる集大成
-その手法について-
東京大学理学部
講師理学博士 米田 好文
S.59〜S.62
3 植物培養細胞による香辛成分の生成に関する研究 香川大学農学部
教授農学博士 杉沢  博
S.59〜S.63
4 アサクラサンショウの組織培養に関する研究 京都大学農学部
教授農学博士 山田 康之
S.59〜S.63
5 香辛料と歴史及び食文化 お茶の水女子大学家政学部
教授 農学博士 小林 彰夫
S.59〜S.62
(委託)
6 香辛料の消費動向に関する研究 食糧研究会 代表
農学博士  小倉 武一
S.62〜S.63
7 苗条原基法によるコショウの大量クローン増殖と二次代謝物質の生成 広島大学理学部
教授理学博士 田中 隆荘
S.63
8 香辛料の辛味成分の心臓・血管系に対する効果 筑波大学基礎医学系 講師
薬学博士 斎藤 亜紀良
S.63


Copyright (c) 2011 Yamazaki Spice Promotion Foundation All rights reserved.|山崎香辛料振興財団