≫≫≫TOPページへ

平成28年度の研究助成

○平成28年度の研究助成

研究課題 研究機関・代表研究者
カプサイシンによる嚥下機能改善メカニズムの解明 新潟大学
大学院医歯学総合研究科
准教授 辻村 恭憲
クルクミンが「白色脂肪組織」中において「褐色脂肪細胞」への分化転換を促進させる効果の立証 中部大学
応用生物学部食品栄養科学科
教授  津田 孝範
ブラックペッパーの香りが食欲に及ぼす影響 東邦大学 薬学部
准教授 佐藤 忠章
酸化ストレス毒性を軽減させる香辛料成分の動物モデルを駆使した探索 筑波大学 医学医療系
講師  小林 麻己人
新規のトウガラシ辛味決定遺伝子の単離に向けた研究 山形大学 農学部
准教授 笹沼 恒男
ヒトの脳波および自律神経活動に及ぼす香辛料クローブの芳香成分オイゲノールの香り効果とマウスを用いた脳内機序の解明 奥羽大学 薬学部薬理学分野
准教授 関 健二郎
バイオフィルム破壊活性を有する香辛料の探索と香辛料抽出液を用いたバイオフィルム制御 福岡県工業技術センター生物食品研究所
専門研究員 塚谷 忠之
香辛料による細胞内浄化作用の研究 東京大学
大学院新領域創成科学研究科
准教授 鈴木 邦律
香辛料由来ポリフェノールの抗認知症効果の探索 武蔵野大学 薬学部・薬学研究所
      薬理学研究室
講師  赤石 樹泰
香辛料成分による認知機能障害改善作用およびその脳内特異的作用点の解析 京都大学 大学院薬学研究科
     生体機能解析学分野
准教授 白川 久志
合 計
10件